NOTES

NOTES

注意事項

巻き方にご注意ください

OTTOLOCKは、ヘッドからバンド先端に向かって巻くようにしてください。本体が痛みづらくなります。 また、きつく巻き過ぎると本体が痛んでしまい、プレートがずれて外から見えてきてしまう場合がございます。 詳しくは、動画をご覧ください。

内部のプレートがずれる事象について

バンドは、ロゴが入っていてギザギザした表面を上側にして巻かないと、内部のプレートがずれる場合がございます。 また、バンドからダイヤルに向かって巻いた場合も同様に起こりえます。 本件は、1,000個発送した内の1件の割合で事象が報告されております。

内部のプレートがずれた場合

パキッという音が鳴り、ずれた部分が折れ曲がるようになります。 プレート自体は、大型家具などの下敷きにならない限り人の手で折れたり曲がったりすることはございませんので、 その点はご安心ください。

保証および対応について

本件は保証の対象となりますので、新品を発送させていただきます。
不具合がある製品がお手元にあることが分かるよう、画像の送付もしくは
注文メールやレシートのご提示をお願いさせていただきます。予めご了承ください。